校章 松山市立たたちばな小学校ちばな小学校

 
〒790-0055
愛媛県松山市針田町209-1
                  TEL 089-971-8410
                  FAX 089-971-9907

 

旧HP:https://old-matsuyama-tachibana-e.esnet.ed.jp/

最近のたちばな小学校日記

1年生 こころのさんぽ(読み聞かせ)がありました

1年生 こころのさんぽ(読み聞かせ)がありました。

   

 12月17日に、1年生はこころのさんぽ(読み聞かせ)がありました。シリーズの楽しい本や、みんなが楽しみにしているクリスマスの本など、子どもたちが興味をもつ本を選択して読んでいただきました。

 冬休みまであと少しになってきました。今週の水曜日には学校の図書の本を借りて帰ります。生活科で頑張っている家でのお手伝いとともに、読書にも親しんでほしいと思います。

5年生 総合的な学習の時間

「6年生に向かって プロジェクト活動」を開始しました。
    「6年生に向かって プロジェクト活動」を開始するための話合いを学年全体で行いました。

 「今までお世話になった6年生のために何かしたい!」という思いを形にするためにいろいろな意見を出し合いました。「6年生を送るための会がしたい。」「縦割り班のお別れ会がしたい。」「光のメッセージで6年生に感動してもらいたい。」「全校で歌のプレゼントがしたい。」などたくさんの意見が出ました。3学期になったら本格的に活動に入ります。

   たちばなのヒーローである6年生に感謝の気持ちを伝えるために、みんなの意見を形にしていきたいと思います。

復活!玉入れ大会(キラキラスポーツ委員会)

復活!玉入れ大会(キラキラスポーツ委員会)

 

 先週3日間に渡って、キラキラスポーツ委員会の企画で「復活!玉入れ大会」を開催しました。

 競技はきらスマ班単位で行い、異学年との関わりをもてるようなルールで行いました。

 

  

 

 夢中で玉を投げるのはもちろんですが、高学年の子がボールを取りやすい位置に動かしたり、拾って下学年の子に渡したりする姿が見られました。

 

  

 

 結果は、青組「空海神ぶっとびうお」の優勝!!

 2位は、黄組「サンダームーンミニポン酢」!

 3位は、赤組「激辛戦隊とうがら神」!

 

 短い時間でしたが、楽しく運動に取り組むことを通して、少しずつ体力アップを心がけて欲しいです。

1年生 図工「コロコロぺったん」をしました

1年生 図工「コロコロぺったん」をしました。

   

 1年1・2組は12月6日、3・4組は7日に、図画工作科の「コロコロぺったん」をしました。3~4人のグループで大巾紙1枚に、ローラーをコロコロ転がしたりスポンジや手形をぺったんと押したりしながら形を写す活動に取り組みました。思い思いの色や形を重ね合いながら、体全体を働かせながら造形遊びを楽しみました。

学年集会 4年構成的グループ・エンカウンター「サイコロトーキング」

4年生 構成的グループ・エンカウンター

「サイコロトーキング」

 

 12月4日(火)、4年生は学年集会を行いました。この日は、サイコロの出た目の数でテーマを決めてペアで話し合う「サイコロトーキング」を行いました。この活動では、一方向の伝え合いにならないように、聞く側は必ず相手の方を見て聞くこと、聞き終わったら、質問や感想、ほめ言葉で返すことを約束にしました。お互いが笑顔や優しい表情で聞き合い、中には、新たな友達のよさを発見できた子どももいました。短い時間ではありましたが、伝え合いを楽しむとともに、友達との関わりを深め合う活動ができました。

   

 

2年生 おもちゃ交流会

2年生 おもちゃ交流会

 2年生は、生活科の「おもちゃ作り」で作った動くおもちゃで1年生と交流しました。1年生に来てもらうということでとても張り切っていました。「いらっしゃいませ。」という声も飛び交い、とても盛り上がりました。子どもたちからは、「1年生に喜んでもらえてうれしかった。」「どうしたら1年生に楽しんでもらえるかを考えて作れてよかった。」「グループで協力できてよかった。」という言葉が聞かれました。

6年 学年集会「場面対応ゲーム」

6年 学年集会「場面対応ゲーム」

 

 今回の学年集会では、場面対応ゲームを行いました。

 場面対応ゲームとは、松山市教育委員会と愛媛大学が連携して開発した、人間関係力向上プログラムです。

 生活の中での葛藤場面を提示して、意思を【YES・NO】で示させ、判断の理由や思いをグループ内、学級、学年内で伝え合い、話し合う中で、よりよい人間関係について考えさせながら、問題を回避する力を高めるためのゲームです。

 

 今回は、下校中という場面を設定し、学年みんなで考えました。

 自分の見方や考え方を伝え合いながら、多角的にこの場面の対応の仕方を話し合うことができました。

 

  

  

 

 「場面対応ゲーム」には、他にも様々なシチュエーションの問題があります。

 今後も、子どもたち自身にどう対応していくのがよいのか話し合うことを通して、日々の生活に生かしていきたいと思います。

2年生 学年集会

2年生 学年集会

 12月4日、学年集会を行いました。今日は『ねえ、どっちがいい?』というテーマで、「飼うなら犬?猫?」「行くなら海?山?」「大人がいい?子どもがいい?」という三つのお題で、自分の選んだものとその理由を話し合いました。

 「大人がいい?子どもがいい?」という質問に対しては、「子どもがいい。子どもは自由だから。」「大人になったらサンタが来ないから、子どもの方がいい。」と、子どもたちらしい考えも出ていました。友達との考えの違いを楽しんでいました。

3年生  学年集会を行いました!

3年生、12月の学年集会のエンカウンターは

「ポジティブしりとり」!!

 

 自分の好きなもの・・・自分の好きなこと・・・自分が元気になる言葉・・・そういった言葉でしりとりを行いました。

 それを選んだ友達の理由に心をほかほかさせながら、理由に対して「そだね~」と言わんばかりの笑顔で返答していました。

 

 

 

1年生 学年集会をしました。

1年生 学年集会をしました。

   

 12月4日に、「この指とまれ」というゲームをしました。最初は、ウォーミングアップとして集合ゲームをし、手をたたいた数の人数で集まりました。近くの友達に声を掛けながらも、人数が合うように自分から動いたり、「こっちにおいで。」と誘ったりしていました。

 「この指とまれ」では、自分の好きな季節ごとに集まりました。なぜその季節が好きなのかを友達と話し合い、親睦を深めました。また、自分とは違う季節を選んだ友達の意見も聞き合い、みんな違ってみんないいねと感じることができました。

 好きな季節が同じ友達を誘い合う中で、クラスを越えて友達に声を掛け合う姿を、ほほえましく思いました。また、好きな理由を友達に分かりやすく説明することができるようになり、成長を感じました。