2018年10月の記事一覧

5年生 総合的な学習の時間

 5年生は、金城産業の方からリサイクルの重要さについて話を聞きました。

 金城産業の方から「なぜ、環境のことを考えてものづくりをしているのか」という話を聞きました。初めに、地球温暖化について詳しく学びました。次に、自分たちの行動によって地球温暖化が防げるということを教えていただきました。温暖化を防止するための2つのキーワード「もったいない」と「5R」 という言葉は、特に心に残ったようです。今日のお話から、「人や物を大切にするやさしい心をもちたい」と感じた児童もいました。

5年生 家庭科

5年生 みそ汁を作りました。
 みそ汁は、だし汁で実を煮て、みそで味をつけた汁物です。中に入れる実の組み合わせを工夫することで、ご飯だけでは足りないたんぱく質やビタミンを補うことができます。また、みそやだしも地域で特徴があり、季節にとれる地元の野菜や地域の特産物を組み合わせれば、その土地ならではのみそ汁になります。今回は、瀬戸内海産の煮干しを使ってだしをとり、愛媛県産の麦みそを使ってみそ汁を作りました。ご家庭でも、家族の好きな実を使ってみそ汁作りに挑戦するようすすめています。ご協力よろしくお願いします。

きらスマ遊びがありました!

きらスマタイムを楽しんでいます!!

 10月24日の昼休みはきらスマ遊びでした。10日に開かれたきらスマ会議で考えたそれぞれの遊びを存分に楽しみました。

 きらスマ掃除も始まり、仲が深まってきた中でのきらスマ遊びだったので、温かな日差しも後押しし、元気に走り回る姿が見られました。

 11月の会議・遊びも楽しみなたちばなっ子です!

  

 

スマホ・ケータイ安全教室

スマホ・ケータイ安全教室

 SNSを利用して連絡を取り合ったり、写真や動画を投稿したりなど、様々なことに利用できる便利なスマホ・ケータイです。しかし、扱い方では自分や友達を危険にさらすことにもつながります。

 

 

 

 

 

 そこで、講師の方を招いて5,6年生を対象に「スマホ・ケータイ安全教室」を行いました。

 講師の方からは、

  1 使いすぎを防ぐ・・・・ルールを作る・ルールを守る

  2 気持ちよく使う・・・友達の悪口は絶対に書かない

  3 ネット上の出会い・・・いつでもうたがう・絶対に会わない

という3つのことを中心に教えていただきました。

  

 児童の安全・安心を守るためにもスマホ・ケータイの使い方について、ご家庭でも話題にしてください。

4年生福祉体験学習(盲導犬)

4年生福祉体験学習(盲導犬) 
 10月11日(木)4年生は福祉体験学習(盲導犬)を行いました。樋口ひかる先生が講師として来てくださり、盲導犬のことや樋口先生ご自身の生活のこと、樋口さんと盲導犬との関係などを、子どもたちに分かりやすくお話ししてくださいました。盲導犬に指示をされる様子も実際に見せていただきました。

 学習を終えて、子どもたちは、「盲導犬のことがよくわかった。」や「視覚障がいをもつ方が感じている不自由さとともに、生活を工夫されていることも知ることができた。」「わたしたちが視覚障がいをもつ方に出会った時、どのように接したらよいか分かった。」などの感想をもつことができました。

 今、4年生は、2学期の総合的な学習「人にやさしい町づくり」の中で、様々な福祉体験をしながら学習を進めていきます。次回は、点字と手話について学習する予定です。

  

人権参観日

人権参観日 
 10月12日(金)、人権参観日を行いました。道徳、学級活動を中心に人権・同和教育に視点を当てた全学級で公開しました。学級懇談では、テーマを決めた話合いやワークショップを行いました。その後の人権・同和教育講演会では、前田俊彦先生が一人芝居「五井先生と太郎」のお話を聞きかせてくださいました。その子どもたちの感想を一部紹介します。

 

(低学年児童の感想)
「とっても上手でかんどうしました。太郎が『しんだらだめ』と言ったところがいちばんかんどうしてなきそうでした。」
「わたしはかんどうしてないてしまいました。耳が聞こえない父母をもっているから五井先生が父母のかわりに名前をよんであげるというところがとてもかんどうしてしまいました。」
(高学年児童の感想)
「一番心を動かされたのは、最後の『五井先生と太郎』でした。前田先生のお話は、感動が止まりませんでした。」
「今日のお話を聞いて、最高の生き方をすることが大切だということが分かりました。太郎の父親は障がいがあっても、自分に合う最高の生き方をしていくと言ったのが心に乗りました。」
「私の名前は世界に一つしかないとても大切な宝物であると思いました。自分の名前を付けてくれた両親に、感謝の気持ちを伝えたいと思いました。」


 今日の参観日で、わたしたちは前田先生からたくさんの感動をいただきました。そして、子どもたちと教師、保護者が一緒になって人権について考え、学ぶことができた一日となりました。

 

3年生 いきいきサロンの方と交流したよ!

3年生、総合的な学習の時間で「昔のくらし」を調べるために、いきいきサロンの方と交流をしました。

 70年ほど前のくらしはどうだったのか、乗り物や建物、食べ物や遊びなどいろいろなことを質問しました。

 いきいきサロンのみなさんが、温かく何にでも答えてくださるので、子どもたちも大喜び。

 これからの学習がどんどん楽しくなってきました!!いきいきサロンのみなさん、ありがとうございました。

   

  

総体(陸上の部)で大活躍

総体(陸上の部)で大活躍

 秋空のもと、ニンジニアスタジアムで松山市小学校総合体育大会(陸上の部)が行われました。本校の児童もこの大会に向けて、9月中旬から練習を進めてきました。選手となった22人と補助員として活躍した児童1人を含めて23人。ほとんどの児童が自己ベストを記録するなど、練習の成果を見事に発揮したり、自分の持ち場でベストを尽くしたりすることができました。今日の秋空のようにさわやかな大活躍の23人でした。

 

さわやか体育大会に参加しました!

さわやかに「さわやか体育大会」(あおぞら)

 10月17日(水)雄郡小学校で、市内の特別支援学級が集まり、「さわやか体育大会」がありました。

 玉入れ、個人走、リレーなど、練習の成果をしっかり発揮しました。

 いつも以上に、頑張る姿がかっこいい子どもたちでした♪(係の活動もばっちりでした!)

1年生 公園遊び

1年生 針田公園に遊びに行きました。

 1年生は、10月17日、針田公園に遊びに行きました。2校時に1・2組、3校時には3・4組が行きました。

 遊具で楽しく遊んだり鬼ごっこをしたりするなど、仲良く過ごしました。公園にある木々も少しずつ色づき、赤や黄色になった葉っぱを一生懸命集める児童もいました。バッタやカエルなどの生き物もいて、追いかけている姿も見られ、みんな思い思いの遊びを堪能したようです。