カテゴリ:全校行事

復活!玉入れ大会(キラキラスポーツ委員会)

復活!玉入れ大会(キラキラスポーツ委員会)

 

 先週3日間に渡って、キラキラスポーツ委員会の企画で「復活!玉入れ大会」を開催しました。

 競技はきらスマ班単位で行い、異学年との関わりをもてるようなルールで行いました。

 

  

 

 夢中で玉を投げるのはもちろんですが、高学年の子がボールを取りやすい位置に動かしたり、拾って下学年の子に渡したりする姿が見られました。

 

  

 

 結果は、青組「空海神ぶっとびうお」の優勝!!

 2位は、黄組「サンダームーンミニポン酢」!

 3位は、赤組「激辛戦隊とうがら神」!

 

 短い時間でしたが、楽しく運動に取り組むことを通して、少しずつ体力アップを心がけて欲しいです。

学校保健委員会 (保護者向けLINE安全教室)

学校保健委員会(保護者向けLINE安全教室)を

開催しました。

 LINE株式会社から講師を招いて、スマートフォンの安全な利用を考える講座を開きました。

  

 ワークショップ形式で、

 ・個人情報を守ること

 ・スマートフォン利用のルールを子どもと一緒に考えること

などについて考えました。

 

 予定されていた60分間があっという間に過ぎたと感じるほど楽しく、ためになる講座でした。

 家庭で携帯電話やスマートフォンを利用している子どももたくさんいるようです。この機会に、ご家庭でもお子さんと一緒にルール作りをしてみませんか。

あいさつ隊

あいさつ隊

 「おはようございます。」

 毎朝元気な声が正門で響きます。

 たちばな小学校では、児童会運営委員が中心となってあいさつ運動を進めています。

 11月からは、あいさつマンと、本校の6年生児童がデザインした「いじめをなくす合言葉ののぼり」も加わって、さらににぎやかになっています。

月曜日・・・元気な声であいさつする日

火曜日・・・たくさんの人にあいさつする日

水曜日・・・笑顔であいさつする日

木曜日・・・会釈をがんばる日

金曜日・・・名前を呼んであいさつする日

 

 たちばな小学校をあいさつでいっぱいにするためにがんばっています。

 

薬物乱用防止教室(5、6年生)

薬物乱用防止教室(5・6年生)がありました。

 松山市民病院から薬剤師の先生を招いて薬物乱用防止教室を行いました。

  

麻薬をはじめとする薬物・・・体も心もボロボロにするから絶対にダメ。

タバコ・・・体にとっていいことは無い。

お酒・・・子どもにとっては成長の妨げになる。

など、専門家としての視点から子どもたちに話してくださいました。

 

 子どもからは、

「薬物は本当に恐いものだということがわかった。」

「家の人にも今日聞いたことを話したい。」

などという感想が聞かれました。

 

 今日の学習で学んだこと、感じたことを生かし、自分の体を大切にして欲しいと思っています。

きらスマ遊びがありました!

11月28日に、きらスマ遊びがありました。

 30分まるまる遊べるということで、全校児童みんな「うきうき」。

 しかし、天候があやしい・・・と心配していましたが、外で元気に遊べました。

 10月から始まった縦割り掃除を通して仲を深めているので、今までにも増してとても楽しく遊べました。

  

校内音楽会

校内音楽会がありました。

 

 11月16日(児童向け)・17日(保護者向け)、校内音楽会を実施しました。「ひびかせよう 一音一音 気持ちこめ」の合言葉のもと、子どもたちは、この日に向けて練習を積み重ねてきたものをしっかりと披露することができました。体育館いっぱいに響き渡る歌声や演奏は、聴く人の心に、一音一音に込めた気持ちを伝えることができたのではないでしょうか。

 

1年生 「あしたははれる」、「こいぬのマーチ変奏曲」

 1年生1年生

2年生 「うちゅうせんのうた」他、「鉄腕アトム」

 2年生2年生

3年生 「島人ぬ宝」、「風になりたい」

 3年生3年生

金管合奏部 「ジブリメドレー」

 金管金管

水軍太鼓クラブ 「出陣の曲」

 水軍太鼓水軍太鼓

琴クラブ 「ぼたん」、「糸車」

 琴クラブ琴クラブ

5年生 「フレンドシップ」、「世界がひとつになるため」

 5年生5年生

6年生 「ふるさと」、「情熱大陸」

 6年生6年生

  寒い中でしたが、たくさんの保護者や地域の方々に子どもたちの晴れの舞台を鑑賞していただきました。大変ありがとうございました。

きらスマ遊びがありました!

きらスマタイムを楽しんでいます!!

 10月24日の昼休みはきらスマ遊びでした。10日に開かれたきらスマ会議で考えたそれぞれの遊びを存分に楽しみました。

 きらスマ掃除も始まり、仲が深まってきた中でのきらスマ遊びだったので、温かな日差しも後押しし、元気に走り回る姿が見られました。

 11月の会議・遊びも楽しみなたちばなっ子です!

  

 

スマホ・ケータイ安全教室

スマホ・ケータイ安全教室

 SNSを利用して連絡を取り合ったり、写真や動画を投稿したりなど、様々なことに利用できる便利なスマホ・ケータイです。しかし、扱い方では自分や友達を危険にさらすことにもつながります。

 

 

 

 

 

 そこで、講師の方を招いて5,6年生を対象に「スマホ・ケータイ安全教室」を行いました。

 講師の方からは、

  1 使いすぎを防ぐ・・・・ルールを作る・ルールを守る

  2 気持ちよく使う・・・友達の悪口は絶対に書かない

  3 ネット上の出会い・・・いつでもうたがう・絶対に会わない

という3つのことを中心に教えていただきました。

  

 児童の安全・安心を守るためにもスマホ・ケータイの使い方について、ご家庭でも話題にしてください。

人権参観日

人権参観日 
 10月12日(金)、人権参観日を行いました。道徳、学級活動を中心に人権・同和教育に視点を当てた全学級で公開しました。学級懇談では、テーマを決めた話合いやワークショップを行いました。その後の人権・同和教育講演会では、前田俊彦先生が一人芝居「五井先生と太郎」のお話を聞きかせてくださいました。その子どもたちの感想を一部紹介します。

 

(低学年児童の感想)
「とっても上手でかんどうしました。太郎が『しんだらだめ』と言ったところがいちばんかんどうしてなきそうでした。」
「わたしはかんどうしてないてしまいました。耳が聞こえない父母をもっているから五井先生が父母のかわりに名前をよんであげるというところがとてもかんどうしてしまいました。」
(高学年児童の感想)
「一番心を動かされたのは、最後の『五井先生と太郎』でした。前田先生のお話は、感動が止まりませんでした。」
「今日のお話を聞いて、最高の生き方をすることが大切だということが分かりました。太郎の父親は障がいがあっても、自分に合う最高の生き方をしていくと言ったのが心に乗りました。」
「私の名前は世界に一つしかないとても大切な宝物であると思いました。自分の名前を付けてくれた両親に、感謝の気持ちを伝えたいと思いました。」


 今日の参観日で、わたしたちは前田先生からたくさんの感動をいただきました。そして、子どもたちと教師、保護者が一緒になって人権について考え、学ぶことができた一日となりました。

 

総体(陸上の部)で大活躍

総体(陸上の部)で大活躍

 秋空のもと、ニンジニアスタジアムで松山市小学校総合体育大会(陸上の部)が行われました。本校の児童もこの大会に向けて、9月中旬から練習を進めてきました。選手となった22人と補助員として活躍した児童1人を含めて23人。ほとんどの児童が自己ベストを記録するなど、練習の成果を見事に発揮したり、自分の持ち場でベストを尽くしたりすることができました。今日の秋空のようにさわやかな大活躍の23人でした。