カテゴリ:5年生

5年生 総合的な学習の時間

「6年生に向かって プロジェクト活動」を開始しました。
    「6年生に向かって プロジェクト活動」を開始するための話合いを学年全体で行いました。

 「今までお世話になった6年生のために何かしたい!」という思いを形にするためにいろいろな意見を出し合いました。「6年生を送るための会がしたい。」「縦割り班のお別れ会がしたい。」「光のメッセージで6年生に感動してもらいたい。」「全校で歌のプレゼントがしたい。」などたくさんの意見が出ました。3学期になったら本格的に活動に入ります。

   たちばなのヒーローである6年生に感謝の気持ちを伝えるために、みんなの意見を形にしていきたいと思います。

5年生 学年集会

5年生は、学年集会で「あわせアドじゃん」をしました。
 このゲームは、「アドじゃん」と言いながらじゃんけんをし、グループのみんなが一致するまで出し続けます。でも同じものを2回続けて出してはいけないのがルールです。
 グループ全員が同じじゃんけんを出すために気持ちを合わせたり、話し合ったりする活動を通して自分のことや友達のことを理解すること、グループで協力することの大切さを感じることをねらいとしています。
 今回の「あわせアドじゃん」 は、久しぶりに自然の家のグループで行いました。自然の家で協力し合ったことを思い出しながら活動に臨めました。

 心を合わせた活動になりました。

5年生 家庭科

5年生 ミシンを使ってエプロンを製作しています。

    今、5年生は、ミシンを使ってエプロン製作に挑戦しています。ミシンの安全な使い方やミシン縫いの手順について学んだ後、実際にミシンを使って直線縫いを行いました。何度も練習し、慎重にゆっくり縫うことができるようになってきました。楽しんでミシンの学習に取り組んでいます。また、同時にアイロンの使い方も学習しました。
 3学期には製作したエプロンを着用して、調理実習を行う予定です。

 

5年生 学年集会

学年集会で「場面対応ゲーム」を行いました。

   「場面対応ゲーム」とは、人間関係力向上プログラムです。生活の中で葛藤場面を提示して意思をYESまたはNOで示させ、判断の理由や思いをグループ内、学級、学年内で伝え合い、話し合う中でよりよい人間関係について考えさせながら、問題を回避する力を高めるためのゲームです。今回は、友達の家で遊ぶ場面を設定し、学年みんなで考えました。

 これからも、学年や学級で「場面対応ゲーム」を行い、子どもたち自身にどう対応していくのがよいのか話し合わせ、事後の生活にいかしていきたいと思います。

5年生 校外学習(伊予鉄エコ交通)

「伊予鉄エコ交通まちづくり」に参加しました。

 この学習では、地球温暖化を少しでも抑えるために、自家用車ではなく公共の交通機関を利用することの意味を考えます。今日は、実際に路線バス、電車の乗車を体験しました。そして、まつやまRe・再来館、愛媛CATV、愛媛県美術館の施設見学をしました。


 

 まつやまRe・再来館では、ゴミ減量・リサイクルを考え、人間によって引き起こされた地球温暖化について考えました。


 

 愛媛県美術館では、「石本藤雄展」を鑑賞することで様々な表現の在り方を学びました。


 

 愛媛CATVでは、ニュースがどのように報道されているか、発信している施設や機器を見て学びました。


 

 道路の歩き方や施設見学の仕方、交通機関の中での過ごし方などの態度も大変よく、いろいろな方からほめていただきました。有意義な校外学習となりました。

 

5年生 エコ交通まちづくり教室事前学習会

エコ交通まちづくり教室事前学習会を行いました。
 5年生は、みんなで地球のことについて考える学習をしました。伊予鉄道の方を講師にお招きして、「電車・バスで今日からはじめる温暖化対策」について考えました。クイズなども交えて楽しく学習することができました。また、後半では、ICカードを使ったバスの乗車体験を行いました。その際、ノンステップバスのしくみや公共の乗り物のマナーについても教えていただきました。明日の校外学習への意欲を高めていました。

 明日は、公共の乗り物に乗って松山市の施設巡りをする予定です。

 

5年生 読み聞かせ

宮沢賢治の本の読み聞かせがありました。
 5年生は、これから宮沢賢治の「雪わたり」を学習します。「雪わたり」は、一面の雪の中で繰り広げられる幻想的な物語です。学習の導入にあたって図書支援員の先生に宮沢賢治の紹介や作品の魅力について話をしていただきました。
 今、学校の図書館と公立の図書館で宮沢賢治の本を多数お借りしています。たくさん読書をして宮沢賢治の世界に浸ってほしいと思います。

 読んだ感想などを、ご家庭でも聞いてみてください。

5年生 連合音楽会

秋晴れの中、連合音楽会が開かれました。

    秋晴れの中、連合音楽会が開かれました。市民会館に入場する前に、紅葉の堀之内公園で朝の発声練習をしました。心地よい風の中、青空に向かって、たちばなの歌声を響かせることができました。

 本番では、練習した成果を発揮し、力一杯合唱することができました。また、他校の演奏もしっかり聴くことができました。たくさんの学びある連合音楽会になりました。演奏を聴きに来てくださった保護者の皆様、拍手をありがとうございました。

 

 

5年生 総合的な学習の時間

 5年生は、金城産業の方からリサイクルの重要さについて話を聞きました。

 金城産業の方から「なぜ、環境のことを考えてものづくりをしているのか」という話を聞きました。初めに、地球温暖化について詳しく学びました。次に、自分たちの行動によって地球温暖化が防げるということを教えていただきました。温暖化を防止するための2つのキーワード「もったいない」と「5R」 という言葉は、特に心に残ったようです。今日のお話から、「人や物を大切にするやさしい心をもちたい」と感じた児童もいました。

5年生 家庭科

5年生 みそ汁を作りました。
 みそ汁は、だし汁で実を煮て、みそで味をつけた汁物です。中に入れる実の組み合わせを工夫することで、ご飯だけでは足りないたんぱく質やビタミンを補うことができます。また、みそやだしも地域で特徴があり、季節にとれる地元の野菜や地域の特産物を組み合わせれば、その土地ならではのみそ汁になります。今回は、瀬戸内海産の煮干しを使ってだしをとり、愛媛県産の麦みそを使ってみそ汁を作りました。ご家庭でも、家族の好きな実を使ってみそ汁作りに挑戦するようすすめています。ご協力よろしくお願いします。